FC2ブログ

Pとある魔術の禁書目録の遊タイム天井期待値 仮面ライダー轟音との比較

20201022【記事更新:2021429日】

更新箇所について:「期待値と出玉の偏りイメージについて」の項目を追加しました。

Pとある魔術の禁書目録はバランスの良いスペックとの大方の見方

FUJISHOJI(藤商事)からお待ちかねの遊タイム搭載ミドル機「Pとある魔術の禁書目録」が導入されます。

 

導入予定は2020年112日からとのことです。

 

メーカーサイトのスペックをみると、ヘソ通常当たりからのST(ラッシュ)突入率は100%で、ラッシュ突入後の大当りラウンド数は4R10Rの2種類のみと、いたってシンプルです。

 

あれこれ悩まずに打てるのは安心感がありますが、大当りラウンドの種類により賞球数に違いがあり、10R1Rにつき15個払い出されますが4R10個に止まるのは少々残念です。

 

しかしながら、ラッシュ中のラウンド振り分けは10R70%を占めますので、偏れば大量出玉獲得のチャンスをつかめる確率は高いです。

 

ボーダーラインは、これまで導入されてきた数々の遊タイム搭載機種の例にもれず低めになっており、等価ボーダー16.8回転です(250玉あたり、出玉削りなし)。

 

これは、遊タイム機種のなかでもかなり低い水準になるかと思います。

 

スペックを表にまとめました。

 

 Pとある魔術の禁書目録 スペック表

 

とにかく、大当りを引きさえすれば継続率約79%のラッシュに入りますので、連チャンする可能性は高いです。

 

単発終了といったストレスが少なく遊べる仕様だと思います。

 

最大の特徴は遊タイム搭載だということですね。

以下に期待値を載せましたのでご覧ください。

 

遊タイム期待値を計算してみました

 

遊タイムの発動契機は通常時を800回転消化後となります。

 

遊タイムに突入すると時短回数は1,214回、当選確率は97.8%と大当り濃厚です。

 

まず、出玉削りなしの標準モデルです。 Pとある魔術の禁書目録 期待差玉 削りなし

 

次に、出玉が5%減る場合ですが、こちらのほうが現実的だと思います。 Pとある魔術の禁書目録 期待差玉 削り5%

 

右打ち中の玉数は、試打動画を見る限りでは増えてはいません。

 

大当り中は出玉数が液晶画面上に大きく表示されますが、規定の玉数よりほとんど増えません。ということは、右側の盤面に一般入賞口が少ないか、入賞せずにOUT穴へ抜けるムダ玉もそれなりにあるということでしょう。

 

詳細な入賞口の配置が不明なので断言はできませんが、むしろ減っているとみた方がよいです。

 

右打ちで打ちっ放しを続けない限り、玉が激減することはないと思いますが、電サポは154回と長いので5%程度の玉減りは考慮しておいた方が無難だと思います。


貸玉料4円で金額換算した場合の期待値は以下のとおりです。交換率は4円等価交換および3.57円交換の2種類で計算してあります。

まず、出玉削りなしの表です。

Pとある 期待値金額換算 4円等価 削りなし


Pとある 期待値金額換算 3.57円交換 削りなし


出玉削り5%の表です。

Pとある 期待値金額換算 4円等価交換 削り5%


Pとある 期待値金額換算 3.57円交換 削り5%


Pとある魔術の禁書目録と仮面ライダー轟音の遊タイム期待値を比較してみました

下のグラフは、Pとある魔術の禁書目録と仮面ライダー轟音の遊タイム期待値(期待差玉)を遊タイム発動までの残り回転数に応じて並べたものです。

 

出玉削り5%、ボーダーライン程度の回転率の期待差玉です。

 

250玉あたりの回転率で、Pとある魔術の禁書目録は17回転、仮面ライダー轟音は18回転になります。

 

等価ボーダーはPとある魔術の禁書目録16.8、仮面ライダー轟音17.7です。遊タイム中の最大期待差玉はPとある魔術の禁書目録4755個、仮面ライダー轟音6286個で計算してあります。

 

 遊タイム期待値の推移 仮面ライダー轟音との比較

 

Pとある魔術の禁書目録の期待値は、どの回転数でも仮面ライダー轟音に比べ抑えられ、比較的ゆるやかに推移しています。

 

遊タイムに出玉を振り過ぎていませんので、通常時も楽しめながら遊タイム中にも十分な出玉が期待できるバランスのとれた機種かもしれません。

 

最後に、この機種は、遊タイムへの出玉依存度もさほど高くなく、甘い調整に巡り合えるチャンスが少なくはないと想定されます。その場合は天井狙いに関係なく終日打ち切ることもあるかと思います。

 

参考までに、終日打つ場合のボーダーライン回転率を一覧表にしましたのでご活用いただければ幸いです。

遊タイム機を終日打つ場合のボーダーライン Pとある魔術の禁書目録


期待値と出玉の偏りイメージについて

下のグラフは、Pとある魔術の禁書目録をパチンコ店で実際に打った場合を想定し、大当り確率やラウンド振り分け等のスペックを基に玉の出方を推計したものです。期待収支(期待値)と実収支の平均値の推移です。4円パチンコの出玉削りなしの調整で等価ボーダープラス3回転程度(ここでは250玉あたり20回転)を想定しています。(実収支は実際に手元に残る差玉を金額換算した値で出玉のかたよりを考慮して算出しました。)

 

グラフをみると、実収支がマイナスの値となっているのは通常回転300回転を超えるあたりまでです。持ち玉ができにくく現金もしくは貯玉による投資が続く状態はさほど長いわけではありません。また、実収支が期待収支を下回る欠損の状態もさほど長くはなく、実収支が期待収支にほぼ近づくのは1100回転前後と終日打てば期待収支どおりの結果が得られやすいイメージです。このように、比較的安定した玉の出方をする機種タイプかと思います。

 

ただし、これは平均値の話なので、引きが悪いと数倍のマイナス値はあり得るし、引きが良いと逆に大きくプラスに偏る場合もあります。

Pとある魔術の禁書目録の遊タイム天井期待値 仮面ライダー轟音との比較 期待収支と実収支イメージ 

  

期待収支は、ボーダー超えの台を打てば、回した通常回転数に応じてプラスになりますが、実際の実収支は連チャンで大きく出玉を伸ばす事もあれば、単発続きやラッシュが続かないといった事で投資がかさむ事もありブレるので平均的なイメージとして捉えてください。

 

実収支はラッシュ突入率を考慮して算出してあります。一般的に、ラッシュ突入率が低い一方、逆にラッシュ中に有利な出玉振り分けとなっているタイプの機種は出玉の爆発力は高いですが初期投資はかさむ傾向にあります。逆にラッシュ突入率が高かったり、通常時とラッシュ時の出玉振り分けの差が少ない機種は期待収支どおりの実収支が得られやすい傾向です。

 

最終的には機種タイプに関わらず回転数が積みあがるにつれ期待収支と実収支の差は縮まります。


PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

コメント

オカパチクローバー

記事を更新しました
遊タイム天井期待値の金額換算表のデータを20回転きざみとしました(旧50回転)。

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

⇩ぽちってくだされば幸いですm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

パチンコランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック