FC2ブログ

高継続率で出玉が荒い甘デジの負け方を詳細に解説します ~ PFゴルゴ13

2020106

出玉が荒い遊パチを打ったら1万発オーバーのマイナス差玉に

以下のグラフは、私が最近打ったパチンコで実際の差玉(出玉-投資玉)と期待差玉(理論上の差玉)の推移を表したものです。5日に分けての稼働をつないでいます。

実差玉と期待差玉の推移:PFゴルゴ13


打ち始めからほど良い頃に大当りが引け連チャンしたため、しばらくは実際の差玉(以下、実差玉という)が順調に増えました。

 

ところが、その後は、なかなか当たらず大きくハマり、投資がかさむばかりでした。

 

やっと当たるものの、それまでの投資を回収するまでには至りません。

 

そうこうするうちに、さらにハマリを食らった上に単発や2連チャン止まりが続き、結局、実差玉は1万玉オーバーのマイナスとなりました。

 

一方、期待差玉は、ボーダー超えの台を打っていたことから3千玉ほど積み上げることができました。理論値ですので手元にはありません。

 

打った機種は甘デジのPFゴルゴ13です。

大当り確率:113分の1の一種二種混合機です。

 

大当たり後の連チャンの流れを簡単に説明します。

 

運命チャレンジに移行しますので、ここで当てます。ハズすと通常時からやり直しです。

 

当たると超A級チャレンジに突入します。

 

後は、確率7.7分の1の大当りを時短99回プラス保留4回の超ARUSHと時短1回プラス保留4回の運命チャンスで引き続けるだけの簡単なお仕事です。振り分けは53%対47%とほぼ半々です。

 

ARUSHの継続率は99%超なので大当り濃厚と喜ばせておきながら、運命チャンスを引いてしまってあまり続かず終了といったパターンがわりと多いです。

 

ハッキリ言って荒いです。

 

稼働履歴は以下のとおりです

稼働履歴PFゴルゴ13


打ち始めて105回転(着席時の8回転を除く)とほぼ確率どおりに当たり、これが9連チャンと幸先の良いスタートが切れ、次も11回転目と早い当たりが引けましたが、後がいけません。

 

576回転の大ハマリのまま時間切れで帰りました。

 

2日目は、177回転(表示は235回転、着席時58回転を除く)で当たりまずまずのスタートで5連チャンとこれもまずまず。

 

次、223回転目のハマリで単発終了。

 

3日目は、357回転の大ハマリスタートでしかも2連止まりでそのまま終了。

 

4日目は22回転だけ回しましたが全然回らないので即ヤメ。

 

5日目は、176回転(表示は194回転、着席時18回転を除く)と102回転の当たりで連続で単発といった次第でした。

 

稼働データは以下のとおりです

稼働データPFゴルゴ13


通常回転1,752回転を回し、大当たりを21回引きました(初当たりは7)

回転率は223回転(250玉あたり)。

実差玉は-10,753玉の大幅マイナスでした。

 

一方、期待差玉は3,344玉のプラスでした。

ボーダーラインは190回転と算出されましたのでボーダープラス3.3回転(22.3-19.0)とまずまずの効率でしたね。

 

なんと、初当たり確率が250分の1と、ライトミドル機以上でした。

 

回転率は比較的安定しており許容範囲内

下のグラフは今回稼働時の回転率の推移です。

投資玉数は累積で、回転率は平均です。

回転率の推移PFゴルゴ13


私はボーダープラス3回転以上の台を打つことを目標としていますが、今回はボーダープラス33回転(回転率22.3-ボーダー19.0)と満足のいく回転率で推移してくれました。

 

24.0から22.3の範囲内で比較的安定して回ってくれたため、さして不安もなく打ち続けることができました。

 

完全に引き負けでした

今回の稼働がいかに運が悪かったのかについて表にしてあります。

ツキ指数と言います。黄色の部分の数字です。

ツキ指数PFゴルゴ13


今回は、1,752回転も通常回転を回して21回しか大当たりを引くことができませんでした。

これは通常回転を平均で679回転まわすだけで引ける回数ですが、大当たりがたまたま大きくマイナスに偏ったために1,752回転も回してしまいました。

本来引けるはずである大当たり回数(50回)に29回も足りていません。

 

これを指数化したものがツキ指数です。今回のツキ指数は390%に止まりました。確率どおりに引けて100%です。平均の4割弱しか大当たりが引けていないということです。



関連記事

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック