FC2ブログ

パチンコ店は出玉をいつ客に還元するのか~経験値に基づく話

202072

パチンコ店は出玉を客に還元する日がある

パチンコは通常、同じお店で毎日打ち続けると負けます。

 

それは、パチンコ店がトータルでは利益を確保できるように台を調整しているからです。

 

しかし、いつもいつもお店が勝つ調整ばかりだと打っていて面白くありませんので、だんだんとお客が離れていきます。

 

そのため、たまにお客が打ちやすく勝ちやすいように台を調整することがあります。優良台を用意して出玉を還元する日としましょう。

 

出玉還元はより多くのお客を集めたり、勝てないためにお店から離れていこうとするお客をつなぎとめておくために行われます。

 

出玉還元日は特定日と新台入替日を狙うのが王道

私が、過去1年の間で優良台が打てた日のデータを整理したところ、やはり以下の2つの日を狙うのが勝つための王道だと再認識しました。

 

これは、ほとんどのお店に当てはまりますので立ち回りの基本です。

 

優良台がみつからない時には、やみくもに立ち回るよりも基本に戻って行動することが重要です。

 

正確には出玉が還元される可能性が高い日です。

●特定日~7の付く日やゾロ目の日など昔のイベント日の名残りですが、この日が最も信頼できます。もちろん、出さない日もありますが、回収日ばかりだとお店の信用が疑われるでしょうから。

 

●新台入替日~近年は出さなくなったと言われていますが、そんなことはありません。

特に、広告規制が厳しくパチンコ店の集客手段が限られている現在では、お店が新台導入による集客効果を活用しない手はないと思います。

 

ここでの掲載は割愛いたしますが、曜日や週、店休日との関係、店舗規模、還元度合の強さ、月末月初等の角度からも分析しました。出玉還元と関係がある事ない事さまざまでした。

 

出玉還元を感じることがほとんどないパチンコ店もある

パチンコ店が出玉を還元するには還元資金が必要です。

 

還元資金はお店にとっては費用です。

 

普段からお客が多く利益を確保しやすい経営が出来ていてこそ支出できる資金です。

 

お客がとても少ないために経営が赤字であったり、毎月の経費を賄うのが精一杯のお店では還元資金を捻出することは難しいでしょう。

 

そうしたお店では、いつ行っても勝てませんのでますます客離れが進みます。

 

パチンコで勝つにはこうした事を頭に入れて打つことが必須です。


パチンコランキング
  にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村  
  最後までお読みいただきありがとうございます。 
また、いつもぽちっとしていただき重ねて感謝いたします。

関連記事

コメント

非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック