FC2ブログ

短時間の稼働でパチンコ台の実力を決めつけるのは早計です

2020622

パチンコ玉の入賞状態にはムラがある

一般的なパチンコは通常時にスタートチャッカーに玉を入賞させて大当り(初当たり)の抽選を受けます。


大当りの確率は機種および設定状況ごとに決まっています。また、入賞口に入賞した時に払いだされる玉数は機種ごとに決まっているので、一回の初当たりで得られる平均出玉数は決まっています。


このため、初当たりを得るまでに投入した玉数が少ないほど効率的に玉を増やすことができます。玉を残すと言い換えたほうが真実に近いかもしれません。

 

実際は、スタートチャッカーへ玉が入賞するにも回転ムラがありますし、大当りアタッカーや一般入賞口への入賞にもムラがあります。

 

特に、期待値稼働をしている方はムラに悩まされる向きが多いと思いますが、試行回数を重ねれば本来の台の実力に収束していくことも周知の事実です。

 

パチンコの期待値は常に変化している

たかだか数千発打ち込んだくらいでは、回転率はまだ安定しませんし、入賞ムラの関係で出玉数にも多少のムラがあります。

 

したがって、期待値も常に変化しながら台の本来の実力へ収束していきます。

 

私が一日で確認できた中では、最初の5千玉の打ち込みに比べ、後の5千玉の期待値が7割近くも改善したことがあります。

 

台の実力はその先にあるということですね。

 

その先にはお店のやる気も見えてきます。

 

ただし、期待値がプラスのまま稼働を続行できる台を打っての話ですのであしからず。


パチンコランキング
  にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村  
  最後までお読みいただきありがとうございます。 
また、いつもぽちっとしていただき重ねて感謝いたします。

関連記事

コメント

非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック