FC2ブログ

パチンコ店売上の激減下で懸念されるのはパチンコ離れの加速【修正記事です。午前中投稿文の】

2020610

パチンコ店の4月の売上は前年比6割超の大幅減少

経済産業省の特定サービス産業動態調査によると、20204月のパチンコ店売上高(全数調査ではない)109,777百万円と前年同月比-61.8%の大幅な減少となりました。10か月連続の前年割れです(下のグラフ参照)

 

予想されていたとはいえ、全国的なパチンコ店休業による売上高の減少分がそのまま反映された形となりました。

 

政府の緊急事態宣言発令により特定警戒都道府県に指定された13都道府県のパチンコ店が主に47日以降、徐々に休業していきました。さらに、月の終わり1週間は全国のほとんどのパチンコ店が休業に入りました。

 

パチンコ離れの加速が懸念材料

4月の大幅な減少は特殊要因によるものですが、心配されるのは前年割れが10か月続いていることでしょう。

 

これは、家計消費支出(二人以上の世帯、前年同月比)201910月以降、前年を下回り続けている事と相関関係が見て取れます。

 

消費マインドが弱含むなかで、2020年入り後は感染症への警戒心から来る自粛ムードの蔓延により、高齢者層を中心に客足が遠のいた影響が取りざたされ、行動様式の制限がやや緩和された現在でも払拭されたとは言い切れません。

 

なお、以前からの広告宣伝規制や射幸性を抑えた遊技機への転換(一定期間先延ばしされてはいるが)による影響も続いています。

パチンコ店売上と家計消費支出 - コピー


消費支出の抑制がパチンコ支出の抑制につながる

世帯収入(前年同月比)は、ここ1年ほど大幅な減少がないのがせめてもの救いです。しかしながら、家計消費支出(前年同月比)は、消費税増税の影響もあり201910月以降、前年を下回る傾向にあります。

家計消費と実収入の伸び率 - コピー


この間、有効求人倍率は20195月以降、低下傾向にあり、企業の雇用意欲に先行き不透明感が漂っています(201941.63→51.62→101.58→202041.32)

 

さらに、足元では雇用の喪失が急速に進んでいるとの情報がみられます。

 

厚生労働省の発表では、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めが54日時点で2540人に上る見込みとのことです。

 

今後、所得環境は悪化傾向にあると言わざるを得ず、家計の消費支出は抑制的に推移、つれて、パチンコへの支出も削減が避けられないと考えるのが自然でしょう。

パチンコランキング
  にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村  
  最後までお読みいただきありがとうございます。 
また、いつもぽちっとしていただき重ねて感謝いたします。
関連記事

コメント

オカパチクローバー

スカイラブ さんへ
ご訪問いただきありがとうございます。

いつも通っているお店ならば、おっしゃるとおりなのかもしれませんね。
お店を変えるのも一つの方法です。

さて、お店が多くの台をボーダーを大きく上回るような甘い調整にするのは、いつもより多く集客が見込める催事時期の前です。
お盆、正月、ゴールデンウィークの前の期間ですね。

この期間が1週間なのか1か月なのかはお店次第ですが、調整をかなり甘くする傾向にありますので、その期間だけ集中的に打つ方法もありますのでご参考までに。

その分、通常営業の日の調整は物足りないから打たないようにするとか、メリハリをつけた立ち回りをすると効率的ではあります。

どうしても、毎日のように優良台を打たなければならないというのであれば、甘デジ、ライトミドル、羽根モノを問わず、探してみれば意外とあります。

ボーダー近辺のそれほどきつくない調整の台が通常営業の日によくみられるようなお店であれば、特定の日に甘い調整の台を投入してくる可能性は高いと思います。

スカイラブ

ありがとうございます。

ずいぶんとこの店には通っていますが

どうやら甘い釘の台は無さそうです。

金額的には負けていないですが、期待値

的にはダメなのかなと思っています。

ここら辺ではまだマシな釘ですが

24/kは数えるほどしか打ててないです。

地域差もあるのでしょうね。

ボーダー付近もしくはそれ以下です。

ほとんど大海4のミドルしか打たないです

が、おおーと開いているのは見たことない

です。

たぶんそういう店なんでしょう。

パチンコも難しいですね。

だんだん規制が厳しくなり出玉も少ない

ほうになって行くのはこの先寒くなりそう

です。

上手くパチンコと付き合って行きます。

ありがとうございました。

オカパチクローバー

スカイラブ さんへ
ご質問ありがとうございます。
獲得ラウンド(R)数が書かれていないので勝手にシュミレーションさせていただきました。
以下を参考にしてください。
大海4 初当たり確率319.7分の1についてです。

持ち玉100%投資、出玉削りなしの場合。1Rあたりの出玉数117個と仮定。
等価ボーダー19.5

持ち玉100%投資、出玉削り10%の場合。1Rあたりの出玉数105個と仮定。
等価ボーダー21.7

持ち玉50%・現金50%投資、出玉削りなしの場合。1Rあたりの出玉数117個と仮定。
等価ボーダー20.6

持ち玉50%・現金50%投資、出玉削り10%の場合。1Rあたりの出玉数105個と仮定。
等価ボーダー22.9

現実的には、回転率21から23くらいがボーダーラインになると思います。
スカイラブさんの実践値22回転はほぼボーダー近辺の値になりますので、良心的な調整だと思います。

しかし、引きが悪いとマイナス収支の公算が高いです。理想は25以上、最低でも24以上でしょうか。

ただ、時短中止め打ちや左右振り分け打ちなどの技術介入を行えば1回転以上下げることは可能です。
やる気のあるお店なら甘く扱う日があると思いますのでご健闘祈念いたします。

オカパチクローバー

直感馬券師 さんへ
訪問いただきありがとうございます。
おっしゃるような情報が出ているようですね。
なにはともあれ、パチンコに良い方向に進んでもらえればと思います。

スカイラブ

お久しぶりです。

コロナの影響でだいぶお客さんが減っていましたが行ってきました。

大海4

交換率3.6円

22/k

30k投資

7500球戻り

こんな台ダメですか?

よろしくお願いします

直感馬券師

パチンコ業界
 お久しぶりです。
最近の業界を見ていて感じるのは、
大手チェーンは既にカジノ参入を目論んでいる?
小さなホールは小回りが利かないとは思いますが、
統合型リゾートの利権の引き合いにパチ屋も奮闘してるかな。。。。
非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック