20200221 牙狼 翔 グラフ - コピー

2020221

遊びやすい機種ではないでしょうか

確変(ST)突入率が75%と比較的高く、運悪

く通常当たりを引いたとしても時短が30

付くので、それほど荒くなさそうです。

 

最近の時短回転数が少なめの突破型機種

ばかりが溢れる中では遊びやすい部類だと

思います。こういうのは好きだな。

 

電サポ時の10R比率は51%と高いので偏

れば出玉を増やしやすいです。

 

技術介入について

大当たりアタッカーへのオーバー入賞成功率

は高いです。

体感で5割を超えていました。成功する時と

しない時のムラはどの機種でもありますが、

ムラが少なく普通に決まる印象でした。

 

電サポの玉の拾い具合は悪いです。最近は、

減るのが当たり前なので、この台に限ったこ

とではありません。電サポ101回転終了後に

は上皿の玉がほぼ無くなりました。


20200221 牙狼 翔 ヘソ - コピー

ヘソは普通だが回った。


20200221 牙狼 翔 上皿 電サポ終了時 - コピー

電サポ101回転終了後の上皿の玉。かなり減ります。

 

立ち回りについて

今回は2日間にわたって打ちました。

初日の表面回転率は24.4回転でした(250

あたり、通常327回転の平均)

翌日は22.4回転に落ちました(通常184回転

の平均)

このように回転率が2回転も落ちた場合は、

回転ムラも十分考えられますが、調整を落とし

てきた可能性が高いので、自分は止めるよう

にしています。

 

スペック

メーカー:サンセイR&D

初当り確率→高確率時

(2段階設定付き)

・設定11/119.8→1/76.2

・設定61/99.9→1/63.5

 

賞球:4&1&3&10/9C

確変:75%→80%(ST101回転)

電サポ:30回転or101回転

 

大当たりラウンド(R)振り分け

ヘソ

10R確変(電サポ101回転)10%

4R確変(電サポ101回転)65%

4R通常(時短30回転)25%

電チュー

10R確変(電サポ101回転)51%

4R確変(電サポ101回転)29%

4R通常(時短30回転)20%

 

稼働結果です(設定1で算出)

通常回転を511回転まわし、大当たり

13回を引きました(うち初当たり6回)。

最高4連チャンでした。2日間の合計です。

表面回転率は23.6回転(250玉あたり、電

サポ込み24.9回転)。

貸玉レートは1円です。

差玉は1,409玉、期待収支は405円の共

にプラスでした。

ボーダーラインは22.9回転と高め。

他のパチンコサイトでは25前後と、もっと高

い傾向ですが、オーバー入賞がよく決まった

ためボーダーを下げることができたと思われ

ます。

やっぱり、技術介入は行ったほうが良いと思

います。

20200221 牙狼 翔 履歴 - コピー

20200221 牙狼 翔 1 - コピー

20200221 牙狼 翔 2 - コピー

パチンコランキング

  にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村  
  最後までお読みいただきありがとうございます。 
また、いつもぽちっとしていただき重ねて感謝いたします。

By okadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *