FC2ブログ

特別企画 1円パチンコの未来はどうなるか考えてみた編 ~ 今の1パチが現われたのはいつからどういう理由でなのか 次回も続く

202014

まずはパチンコの市場動向から

つかまなきゃ

現在の4円パチンコの打ち手の数は

明らかに減少しています。パチンコ

ホールの4円コーナーの稼働を見て

いて分かります。

 

一方、1円パチンコ(ここでは便宜上、

低貸玉パチンコを総称します)は稼働が

良いように見えます。

 

ただ、1円パチンコの打ち手の数や

売り上げは、どう推移しているのか、

ネットの情報だけでは今のところデータが

十分に集まらないので、よく分かりません。

 

しかし、稼働が良ければ出玉還元にも

期待が持てるはずです。

 

このシリーズでは、パチンコホールは1円

パチンコをどう扱おうとしているのか、

情報が得られ次第、何回かに分けて

記事をまとめていこうと思います。

 

今回は、現在の1円パチンコがどのように

広がったのかについて記述します。

 

パチンコ参加人口は、ピークなのかどうか

調べきっていないけど、日本生産性本部の

レジャー白書によると、1995年に

2900万人を記録しています。それから

落ち込んだり回復したりを繰り返しながら

減少傾向で推移。2018年には950万人

へ激減しています。

 

一方、パチンコの市場規模のピークは、

2005年の348620億円で、

2018年には207000億円にまで

減少しています。

この13年間に何があったのか。

 

ホールの顧客獲得競争が激化した

まず、参加人口のほうが早く減り始めた

にも関わらず、市場規模は2005年まで

は増加していることに注目します。

 

これを額面どおりに解釈すると、パチンコ

ユーザーひとりあたりがパチンコに使う

お金が増えていたことになります。

 

1990年代初頭のバブル経済崩壊

以降、そんなに日本の景気は良くな

っていたっけか。失われた10年だか、

20年だか30年だか知らないけれど、

リーマンショックも消費税増税も

自然災害も容赦なかったし。

 

そりゃ、財布の中身はそれほど増え

ていないのに、遊戯にお金が飛んで

いけば、問題にもなりますね。

 

そのためかどうかは定かではありま

せんが、20047月には遊技規則が

改正され、ホールは射幸性を抑えた

機器への大量入替えを余儀なくされ

ました。

 

それ以降、ホールの大型化や機器の

入替え頻度の増加が顕著となり、

大手パチンコ企業間の集客競争が激し

くなりました。

 

大手が規模を拡大したのに対し、閉店

に追い込まれるホールも後を絶たず、

二極化が進行しました。

 

1円パチンコは集客のための苦肉の策

として登場か

ネットの情報をみると、2006年頃から

11円での営業スタイルが広がり

始めるとの記述が目立ちます。

どうやら、集客手段を低貸玉に求め

始めたのはこの頃からのようです。

 

ホール側としては「顧客ニーズへの

対応」という理由です。その背景には、

激化した企業間の顧客獲得競争が

ありありと見てとれます。パチンコ

ユーザーが1円パチンコの登場を

切望していたのかどうかについては

確認がとれていません。

 

1円パチンコはどこへ向かうか

模索中

ある大手パチンコ企業の当時の

決算書(公表されています)には、

高射幸性機等による消費金額の

上昇により、遊技参加人口が激減し、

(途中省略)廃業、営業停止にいたる

パチンコ店が増加しました。

それに対して、現状は「遊ぱち」運動

に見られるように、射幸性を落とした

ゲーム性の高い遊技機導入等の

取り組みにより、顧客の増加へ業界を

上げての取り組みを行っています。」

とある。

 

ああ、やっぱり業界も分かっている。

先立つものがなければ、パチンコも

やりたくてもできないからね。

 

遊ぱち運動とは何かが引っかかり

ましたが、調べてもわからずじまい

でした。

 

気になるのは、1円パチンコが、

ゲーム性の高い遊戯機として捉え

られているのかどうかということ。

これって、どういう意味なのかは、

今後調べたいと思います。

現状、4円も1円も機械は同じはず

です。

 

今後、1円パチンコがどう扱われるのか

については、決算書に書いてある内容を、

年を追って見ていったほうが分かりやす

そうなので、以下に羅列します。

 

「売上高の中核である4円パチンコの

集客低迷が長期化し、市場規模が

縮小。」

うん、分かる。

 

「顧客ニーズを反映し貸し玉が1円の

ライトパチンコ(低貸玉営業)や

貸しメダルが5円の「ライトスロット」

(低貸コイン営業)など遊べる遊技機

への投資も継続的に行うことで

パチンコ事業の基盤強化を行って

まいりました。その一方で低貸玉営業

の拡大等のため遊技台1台当たりの

売上高が減少傾向~」

4分の1の料金だもんね、そりゃ売上も

減るわな。

 

「パチンコ市場では集客を目的として

貸玉料金を低く設定した低貸玉営業が

増加しておりますが、娯楽の多様化

などにより参加人口の減少は続いて

おります。また、低貸玉営業が増加

していることで遊技参加者の

 1 回当たりの消費金額が減少~」

パチンコ参加人口が減っている理由は

他にもあるってわけね。

参加者がお金を使わなくなってきたら

どう対処するのかな。

 

「遊技機においては、高射幸性から

低射幸性へと徐々に変化をし、

売上性能が低下をしております。

年々、市場全体の稼働率は低下し、

顧客負担は上昇している状況と

なります。」

売上性能が低下しているのは分かった。

この間、MAXタイプ機の人気等に

支えられる場面もあったが、全体と

しては売上性能は低下していたの

ですね。

ただ、顧客負担が上昇していること

の意味がよく分からない。

 

ホール側のこうした営業方針の意図

を含め、1円パチンコの未来を考えて

みたいと思います。

 

次回へ続きます。


以下はシリーズ関連記事です。

第二弾 貸玉レートの混沌は落ち着いたのか

https://okirakucb.jp/blog-entry-301.html

 

最終編 1円パチンコを救うのは ハイスコアガール だ!

https://okirakucb.jp/blog-entry-304.html


20200104 1円パチンコの未来はどうなるか編 - コピー

パチンコランキング
  にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村
  ⇑2か所クリックされた方にパチ神さまの
ご加護を(-m-)” 
関連記事

コメント

オカパチクローバー

はーとまいんど さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

読んできました。ふむふむ、なるほど、
ふーん、そうか・・・

ブログ名のセンスがすごいと思いました( 一一)



オカパチクローバー

Re: 一円の玉~ よっこたん さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

一家団欒で家族円満ですね。
1円パチンコがその潤滑剤になって
くれれば本望でしょう(^-^)

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

はーとまいんど

パチンコ屋の倒産を応援するブログ。
略して「パチ倒応援ブログ」とかもありますね(^^;
面白いブログで以前から気に入っているのですが。

よっこたん

一円の玉~
こんばんは~オカパチクローバーさん
以前は娘の主人が1円パチンコで楽しんで
いたことがあります。
今は遊ぶ時間もないですが(^_^;)
自分にはよくわかりませんが息子と娘の主人が
その話で盛り上がっていた時がありました。
楽しみ方は人それぞれですもんね(*´∀`*)
今年も宜しくお願いいたします(_ _)

オカパチクローバー

元井 広夢 さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

個人的には、海物語とか羽根モノとかの
おだやかな機種が好きですね。
荒い機種を打つのなら、もう、そればっかり
打ち続けないと勝ちにくいのできついです。

国民の所得が安定すれば、すべて解決しそうですが、
そうは問屋がおろしませんので困ったものです(>_<)

オカパチクローバー

mbd管理人 さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

すげえ減りようです。
パチンコ好き人数とお店の数とのバランス
がとれるまで乱世が続きそうです。
自分らパチンカスも生き残りをかけた戦いが
続きますのだヘ( `ヘ´)ノ

mbd管理人さんのお掃除乱世が早く
収まりますようにお祈りしておきますね(*・人・*)

オカパチクローバー

Re: こんばんは ichan さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

なるほど。言われてみれば、全部に
可能性がありますねえ( ^^)
参考にさせていただきますね。

また、記事アップさせていただきます
ので、よろしくお願いいたします(^-^)

元井 広夢

>低貸玉パチンコ
それだけ日本が貧しくなったということでしょうね
それでも昔(ハネモノ全盛期)は5000円もあれば1日遊べたことを考えれば
低貸玉パチンコ前の連チャン機が異常だった(パチンコ=ギャンブル)とも考えられますけれど(汗)

mbd管理人

こんなにパチンコする方減ったんですか!!( ; ロ)゜ ゜
生き残りをかけて
色んな努力をしていかないといけないですよねぇ。

年あけてからの掃除もありっ!
我が家のおうちは既に乱れが・・・。

ichan

こんばんは
最近、パチンコ店に行かなくなったので
間違っていたらごめんなさいです。

パチンコ人口が減少傾向にあるのは、
人口減も関係しているでしょうね。
非正規雇用率の増加も関係している
ように感じます。
また、若者がパチンコをしなくなって
いるようにも感じます。

オカパチクローバー

ミドリノマッキー さんへ
ヽ(〃≧∀≦)ノノノいらっしゃいませえ♪

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

自分が今回調べた限りでは、
ミドリノマッキーさんがおっしゃるとおり、
顧客ニーズによる必然の流れでは
なさそうです。
ホール主導であり、顧客ニーズが後付け
ですもんね。

射幸性が高い遊戯機や4円レートを好む
層も多いわけですから、このまま全台が
1円パチンコに変わるというのも考えにくい
話です。

今回はデータ不足から記事にできて
いませんが、ホールがパチンコから得る
収益の多くはまだまだ4円パチンコの
ようです。

今後、このシリーズがどのような展開に
なるのか自分でも予想がつきません(笑)

つたない記事で恐縮ですが、今後とも
引き続きお読みいただければ幸いです。

ミドリノマッキー

明けましておめでとうございます。

1円パチンコへの移行は必然なんですかね。
自分はそうは思いません。
もちろん、少額で遊べる1パチは喜ばれるでしょうけどね。
遮光性を抑えたのはいただけませんでした。
自分はのんびり腰を落ち着けて遊ぶタイプではありません。
勝つか負けるか。
それがギャンブルと思っています。
でもパチンコはギャンブルなのかな。
とはいえ、そろそろ楽しむパチンコに鞍替えしたほうがいいような。
そのためには1パチ、5スロは必要。
のんびり、ゆっくり遊ぶのもいいかもしれません。

今年もよろしくお願いします。
非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。パチンコの立ち回りは試行錯誤のうえでの自己流です。4円の甘デジ(遊パチ)中心に打っていますが、勝ちづらくなり1円パチンコにシフトしそうです。

   ⇩クリックすると飛びます⇩









~~~ヾ(^∇^)こんばんにちわ♪

★パチンコで勝ちを最大限に高め負けを最小限に止めるのに役立つ知識と考え方。素人でもここまでできる実践の話です。

Twitter

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック