ホールは設定4以上を使う場合があるのか。濃厚です。独自の方法で設定推測します ~ 甘 冬のソナタ Remember NA1 (設定付き) 2019年11月 PART4

20191117 冬のソナタ グラフ - コピー


20191117

実写リーチハズレ後の画面で、金エフェクトの羽根付きハートが出ました。設定4以上が濃厚の示唆演出です。

・・・画像が撮れん。

間に合わないんだよお。ケータイが。

そもそも、ぼーっとしながら打っているわけだから、突然、撮影すべきお宝演出が発生しても対処が遅れがち。

ドラゴンボールで、スカウターってのがあったな。

左耳に引っ掛けるとかで装着し左目にスクリーンがセットされているやつ。敵の戦闘力が表示される。

悟空の戦闘力がすごすぎて計測不能のあげくのはてに爆発して壊れていたけどな。

あんな風な便利な形状のカメラがあれば、リモートスイッチにして思いのままのタイミングで撮影できそうだな。液晶画面に戦闘能力はないから壊れないだろうし。もしかして、すでに販売されているのかな。

ところで、ドラゴンボールといえば孫悟空。

悟空の声はベテラン声優の野沢雅子さん。

野沢雅子さんといえば、お笑い芸人コンビ、

アイデンティティの田島直弥さんです。

彼をリスペクトしている女性声優がいたなあ。

いや、正確にはお笑い芸人が演じる声優ネタの話なのですけどね。

そのくだりで、先輩声優と後輩声優の会話。

「尊敬する先輩とかいないの?」「いますよ」「だれ~?」

「田島直弥さん」「たじまなお・・・それ、アイデンティティのさあ、

野沢先生やってる人でしょう。あれ、ものまねよ。

あの人、声優じゃないわよ」

これ、自分的にはツボでした。何回見ても笑えます。

興味のある方はYouTube

「日本エレキテル連合 声優の二人」と検索すると出てきます。

60万回再生されている。 

稼働結果

稼働結果は、通常回転を141回転まわして大当たり6回(うち初当たり1回)で差玉635玉を獲得しました。

回転率は表面で19.5回転(250玉・1,000円あたり、電サポ保留込み20.3回転)、期待収支は-310(設定1で計算)でした。

ちなみに、設定4だと654円とプラ転です。

ホールは設定4以上を使う場合があるのか。

濃厚です。独自の方法で設定推測します

以下の表は設定別に期待収支を計算しまとめたものです。

このホールで期待値が入った台の回転単価は4円から8円ほどが相場ですので、やはり設定4(回転単価4.6)か、設定5(8.2)が濃厚ですね。

20191117 冬のソナタ 設定判別表 - コピー

こうしてみると、もう少し粘って打てばよかったかもしれません。

設定1を前提とした回転率に慣れてしまっていて、20回転を下回ると不安になってしまい、ボーダーラインが分からなかったこともあり、なかなか続けて打てませんでした。

今回の件で、このホールでは設定を入れてくることが分かったので、次からは示唆が出現したら続行を視野に入れて立ち回りたいと思います。

20191117 冬のソナタ 履歴詳細 - コピー

20191117 冬のソナタ1 - コピー

Pフラッシュ赤ランプ発動。 京楽!!マークからエアバイブぱふぱふ発射。大当たり濃厚です

20191117 冬のソナタ2 - コピー

20191117 冬のソナタ3 - コピー

20191117 冬のソナタ4 - コピー

20191117 冬のソナタ5 - コピー

20191117 冬のソナタ6 - コピー

「冬冬冬」図柄での大当たりは初めてでした

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me