FC2ブログ

★ なんとなく釘を見てなんとなく打って後は運次第 ~ 甘 シンフォギア 2019年10月 PART5

20191017 シンフォギア グラフ - コピー


1回の初当たりで7,000玉以上出たのですよ。それから少し回してやめました。全然回せないレベルではないけれどなんとなく回りが弱いので不安になります。

 

ヘソ釘の形がほんの少しだけ変わっているように感じたのです。直感です。じっくり見過ぎると頭の中でだんだんとヘソ幅が広がっていくか、その日の体調によっては逆に狭くなっていきます。

 

そんなものです、自分の釘読みなんて。毎日のように同じ台を見て形が変わっていたら打つ。ヘソ以外の釘はたまにしか見ません。直感が外れていることもあると思いますが、それが自分の実力です。


20191016 ヘソ - コピー

昨日の釘



20191017 ヘソ - コピー

今日の釘 画像で見ると変わっていないように見えるのはなぜ?


 

どっしり腰を据えて打つと負けて、ちょい打ちすると大勝ちする。こんなものです。差玉は5,226玉のプラスでした。


20191017 シンフォギア1 - コピー


20191017 シンフォギア2 - コピー

深い意味はありません



20191017 シンフォギア3 - コピー


20191017 シンフォギア 収支表 - コピー


20191017 シンフォギア 履歴 - コピー

関連記事

コメント

オカパチクローバー

はる さんへ
いらっしゃいませ(=^・^=)

そうなんです。この時は引きが良くて絶好調だったのですよ(-。-)y-゜゜゜他の機種は絶不調なのですが( ;∀;)

パチンコ玉の直径は11ミリなので、ヘソ釘の幅はそれをベースに調整していきます。調整単位は0.25ミリかそれ以下だと聞いています。もうほとんど誤差の世界ですよね。

読み間違いもあると思います。それでもこれは、と目星をつけた台を打って確かめます。回転ムラもありますので1,000円かそこら回しただけで本当の回転率はわかりませんが、良調整の台は最初から回る場合が多いです。回らなくなったらやめます。

次の日も釘幅が開いていると思ったら打ちます。回ったら続行、回らなくなったらやめます。打てなくなるレベルまで粘ります。この積み重ねで得た回転率がその台の本当の回転率に近いのです。実際は疑心暗鬼のなかでこんな地味な稼働をやっています。

最近は2、3日ですぐに釘を締められる印象ですが、時期によっては1週間くらい開けっ放しということは今でもあります。

はる

No title
こんばんは(^^♪

なんか、絶好調みたいですね(*'▽')
やはり研究の賜物でしょうか。

「釘読み」ですか。
前日との違いが判るのはすごいなあ。
非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。パチンコの立ち回りは試行錯誤のうえでの自己流です。4円の甘デジ(遊パチ)中心に打っていますが、勝ちづらくなり1円パチンコにシフトしそうです。

   ⇩クリックすると飛びます⇩









~~~ヾ(^∇^)こんばんにちわ♪

★パチンコで勝ちを最大限に高め負けを最小限に止めるのに役立つ知識と考え方。素人でもここまでできる実践の話です。

Twitter

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック