FC2ブログ

★ 現金投資の罠 後編 ~ 2019年10月

ドラム麻雀物語99ver.が、またまたオスイチ1回転で大当たりしました。これは狙って打った訳ではなく、たまたま当たったので谷村ひとし先生の理論とは関係ありません。⇒関連記事「1回転で当たる オスイチ カニ歩きはしてないよ ~ 甘 麻雀物語99ver. 役満乱舞のドラム大戦 2019年9月 PART4


20191006 麻雀物語 後編 - コピー

棒グラフの「本日」が単発と表示されていますが連チャンすると変わります



マネパカード

 

さて、前編からの続きです。⇐過去記事「現金投資の罠 前編 ~ 2019年10月

 

オスイチ1回転の初当たりが4連チャンして2,503玉の持ち玉ができましたが、諸事情により持ち玉を使わず全て現金投資をしました。結果は以下のとおりです。


20161006 現金投資の罠 収支表 - コピー


20191006 現金投資の罠 履歴 - コピー


通常回転を276回転まわして期待収支が672円の赤字となりました。

 

通常回転1回転あたりの玉単価(回転単価)2.4(672円÷276回転)となりました。打てば打つほど負けるマイナス収支ですね。ボーダーラインは24.3回転(250玉・1,000円あたり)と算出されました。

 

仮に、この台をすべて現金投資で終日打った場合の期待収支を計算してみます。1,500回転回すことができたとして3,600円の赤字です(2.4円×1,500回転)

 

 

一方、仮にすべて貯玉投資ができた場合を計算してみました。

 

同じ通常回転をまわしたと仮定すると、期待収支が532円の黒字に転じます。

 

回転単価は1.9(532÷276回転)となりました。安いですがプラス値です。ボーダーラインは21.9回転と大幅に改善します。

 

この台をすべて貯玉で終日打った場合の期待収支は1,500回転回すことができたとして2,850円の黒字です(1.9×1,500回転)

 

同じ台でも投資の手段によってプラスの期待値がマイナスに逆転してしまう場合があるのです。終日打つとその差は拡大します。

 

普通、現金投資をしても、途中で大当たりを引いて得た持ち玉を使い打ちますので、ここまでの極端な差は避けられそうですが、貯玉で遊戯することがいかに有利であるかを身をもって体験しました。



マネパカード
関連記事

コメント

非公開コメント

オカパチクローバー

九州在住です。パチンコの立ち回りは試行錯誤のうえでの自己流です。4円の甘デジ(遊パチ)中心に打っていますが、勝ちづらくなり1円パチンコにシフトしそうです。

   ⇩クリックすると飛びます⇩









~~~ヾ(^∇^)こんばんにちわ♪

★パチンコで勝ちを最大限に高め負けを最小限に止めるのに役立つ知識と考え方。素人でもここまでできる実践の話です。

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック