FC2ブログ
  • 2020年7月28日 例年8月は回収傾向が強まる時期 8月は、お盆休みを挟みますので、お店にとっては稼ぎ時です。   世間では中旬にかけてお盆休みに入り、パチンコを打ちに行くお客さんが増えます。   前月に優良台を投入し集客を図った効果が、ここで表れるわけです。   多くの来店客を集めたところへ、台は普段より辛めに調整されるのが一般的です。   新台導入費用の削減による... 続きを読む
  • 2020年7月2日 パチンコ店は出玉を客に還元する日がある パチンコは通常、同じお店で毎日打ち続けると負けます。   それは、パチンコ店がトータルでは利益を確保できるように台を調整しているからです。   しかし、いつもいつもお店が勝つ調整ばかりだと打っていて面白くありませんので、だんだんとお客が離れていきます。   そのため、たまにお客が打ちやすく勝ちやすいように台を調整する... 続きを読む
  • 2020年6月30日 7月は例年は台の調整が比較的甘くなる時期 7月のパチンコ店は、普段以上に集客を意識していると思います。   翌月は世間ではお盆休みを挟みますので、パチンコを打ちに行くお客さんが増えます。   お店にとっては年に幾度もない重要な書き入れ時です。  お盆に向けて、お店は甘く調整された優良台を用意し集客を図るわけです。   今年は客離れの加速が懸念材料 ... 続きを読む
  • 2020年6月19日 パチスロ機のタイプ別で人気が根強いのはノーマルタイプ 全国の20円パチスロ機を「ノーマルタイプ」「RT・AT・ART・A+ARTの合算」「沖スロタイプ」「その他」の4つに分けた場合に、最も台数シェアが高いのは「RT・AT・ART・A+ART 各タイプの合算」です。ただ、これは4タイプの合算で6割程度とのデータがあります。単純に平均すると1タイプあたり1.5割となります。   その次がノーマルタイプで... 続きを読む
  • 2020年6月17日 出玉削りはいずれ来ると思いましょう 同じパチンコ店でそれまで打ち続けていた台が、ある日を境に出玉が減ることがあります。出玉の数が意図的に削られるのです。   ほとんどの場合が体感で分からないくらいですが、計算してみると分かります。   体感で分からないほどとは言うものの、いつもよりアタッカーへの玉の入りが悪いとか、時短中の上皿の玉の減りが早いとか感じた時は出玉削... 続きを読む
  • 2020年6月11日 出玉還元の地域差 パチンコ店の出玉還元率は77%台から85%台が一般的と言われています。   還元率が高いと勝ちやすさにつながります。   全国の出玉還元率には、高い地域や低い地域といった差があるのか調べてみました。   時系列でみると順位に多少の変動はありますが、長い目でみると傾向が見えるようにも感じます。   出張等で全国各地を飛び回るパチンカー... 続きを読む
  • 2020年6月3日 期待値が入り勝てる可能性の高い優良台は今後も投入されるが減る公算が大きい パチンコ・パチスロは勝ちづらくなったと言われ続けて久しいですが、実際のところ、どうなのでしょう。   結論から言います。優良台の投入は無くなりませんが、しばらくは減ることはあれど増えはしないでしょう。   なぜそうなるのか。それは、パチンコホールの収入が減り続けているからです。   ... 続きを読む
  • 2019年12月13日【更新:2020年5月30日】2019年の記事ですが、これが私のパチンコの立ち回りのスタイルです。今でも変わりません。基本的にボーダープラス3回転以上の台を打つように心がけています。多くても3千発打ち込んで回らなければ、引きが好調でも止めます。回転率は数千発打ったくらいでは分かりませんが、私は早めに見切りをつけます。回る台は最初から回る確率の方が高いからです。粘る事もないことはないですが、稀です... 続きを読む
  • 2020年5月29日 パチンコのレート別の還元率からみる勝ちやすさ 1円パチンコと4円パチンコは、打てばどちらが儲かるのかと問われれば、多くは4円パチンコと答えるでしょう。   これは、貸玉レートが1円と4円では4倍の格差があることから一目瞭然です。   では、投資した金額の何割が返ってくるのかといった観点でみるとどうでしょうか。 以下の表は、代表的なパチンコ関連機器メーカーが分析したデ... 続きを読む
  • 2019年10月11日【更新:2020年5月28日】さて、前編からの続きです。⇐過去記事「現金投資の罠 前編~パチンコの換金ギャップ」  以下の表は打ち込みをすべて現金投資した稼働結果です。通常回転を276回転まわして期待収支が672円の赤字となりました。 通常回転1回転あたりの玉単価(回転単価)は-2.4円(-672円÷276回転)となりました。打てば打つほど負けるマイナス収支ですね。ボーダーラインは24.3回転(250玉・1,000... 続きを読む

オカパチクローバー

九州在住です。ただのパチンコ好きです。パチンコ屋さんが巨大産業になっていたことに最近気づきましたw

★オカパチクローバーの稼働実績について


オカパチクローバーの過去1年間の4円パチンコの成績を月単位で振り返ると、

最も勝った月は2019年1月で311,206円でした。

一方、最も負けたのは8月の

-106,067円です。

詳しくは申し上げられませんが、年間成績は、月平均10万円プラスアルファの12か月分と考えてください。

自分はパチプロではありませんが、甘デジでこのくらいは稼いできました。やる気と時間と多少のノウハウがある方ならこれ以上稼ぐことも可能です。

1日にどのくらい打つかというと、たくさん打った月で平均6時間くらい、少ない月で2時間弱といったところです。年間だと3時間強になりました。

お客様数

プライバシーポリシーについて

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック